今からでも遅くない!?即効性が期待できる格安体験エステまとめ♪

女性がお腹周りの脂肪を効率よく落とす方法!エステ?筋トレ?

「女性がお腹周りの脂肪を効率よく落とす方法!【※エステ?筋トレ?】」がイメージできる画像01

 

どんな女性でも、年齢を重ねるごとに気になってくるのがお腹周りの脂肪です。

 

一見痩せているように見えても、ぽっこりお腹に悩む人も多いものです。

 

「20代以降、体型が変わってきた・・・」
「お腹周りの脂肪を効率よく落とすには?」
「エステは効果ある?」
「おススメのエクササイズは?」

 

最近はダイエットジムなどが流行っていることもあり、どのようなダイエットが効果的なのか興味がある人もいると思います。

 

間違った方法で努力を無駄にしないよう、今回はエステや筋トレなど、お腹周りの脂肪を効率よく落とす方法についてご紹介したいと思います。ぜひ参考にしてください。


皮下脂肪の量は加齢に比例する?

皮下脂肪の量は加齢に比例する?

 

20代の頃は引き締まったお腹だったのに、年を重ねるごとにお腹周りがぽっこり、ぷよぷよしてきた・・・という人は多いです。

 

なぜこういったことが起こるのか、原因を探ってみたいと思います。

筋肉の衰退が招く“ぽっこりお腹”

女性には3度、体型の変化があると言われています。

1回目は20代前後 生理がはじまり、丸みを帯びた女性らしい体つきになる時期です。
2回目は20代〜30代半ば この頃は基礎代謝が落ち、皮下脂肪が増え始めます。
3回目は30代後半以降 しっかりとついてしまった脂肪によって目に見えて体型が変化します。

 

皮下脂肪がついてしまうのは、“基礎代謝”つまり摂取エネルギーと消費エネルギーのバランスが、筋肉の衰えによって下がってしまうのが大きな原因です。

 

つまり、筋力をしっかりつけていくことが、効率よく皮下脂肪をなくすためのキーです。


お腹周りの脂肪、痩身エステは効果あり?

お腹周りの脂肪、痩身エステは効果あり?

 

痩身エステでお腹周りを手っ取り早く失くすことは可能なのでしょうか。実は脂肪のタイプによって、効果の出方が違います。

 

まずは自分のお腹周りの脂肪がどういったタイプなのかを見極めてみることからスタートしましょう。

お腹周りの脂肪の種類チェック!

お腹周りの脂肪は、大きく2つに分けることができます。内臓脂肪と皮下脂肪です。

 

自分がどちらのタイプなのか、チェックしてみましょう。

@内臓脂肪タイプ

 

内臓周りに脂肪がついてしまっているタイプです。

 

食べすぎによってできることが多く、運動よりも先に食事コントロールが効果的と言われています。

 

ホルモンの影響で、女性よりも男性のほうが、内臓脂肪を溜め込んでしまう傾向があるようです。

 

A皮下脂肪タイプ

 

皮膚の下についたつまめる脂肪が皮下脂肪です。

 

筋肉を動かすと比較的落ちやすい脂肪なので、エクササイズで筋肉量を増やすことで燃焼が可能です。

 

筋肉量が少ない女性につきやすい脂肪です。

 

セルライトと化した皮下脂肪にはエステは効果的!

上でチェックした脂肪タイプのうち、痩身エステが効果的だといわれているのは、Aの皮下脂肪タイプです。

 

特に、お腹周りの皮下脂肪がボコボコしたセルライトになってしまっている状態だと、セルフケアでこれを落とすのは時間も手間もかかり大変です。

 

キャビテーションなどに代表される痩身エステは、固まってしまったセルライトを潰し、柔らかい普通の脂肪の状態に戻す効果が期待できます。

 

もちろん、痩身エステのみで脂肪を落とそうとするのではなく、エクササイズや食事など、自分での努力は必要ですが、セルフマッサージなどでセルライトを落とすよりは断然効率よく、セルライトを破壊して脂肪を燃焼させることができます。


おススメのセルフエクササイズは?

おススメのセルフエクササイズは?

 

では、痩身エステと並行しながら、または皮下脂肪でもセルライトがあまりない場合や内臓脂肪の場合は、どういったダイエットをすれば良いのでしょうか。

お腹痩せエクササイズ

基礎代謝を上げるために、まずはウォーキングなどの有酸素運動や腹筋を毎日継続して行いましょう。

 

日頃の姿勢も、ぽっこりお腹には少なからず影響しているので、常にお腹に力を入れて、顎を引くことを意識してみてください。

 

また、お腹周りのたるみを引き締めて、お尻と腹筋の筋肉を鍛える“ショルダーブリッジ”は家でできるおススメのエクササイズです。

 

@仰向けに寝転がり、両足のつま先を揃えて、膝を立てます。
A膝の間を広げないように注意しながら、お腹に力を入れながら、お尻のサイドをキュっと締めるイメージで、腰を持ち上げ、両腕と肩で支えます。
B腰だけを持ち上げすぎると、腰を痛める原因となってしまうので、膝から肩までが一直線になるように意識しましょう。

 

内臓脂肪が気になる人は、エクササイズと同時に食事内容も見直すことが大切です。

 

脂肪分の多い外食やコンビニ弁当ではなく、野菜を中心とした食事を心がけたり、暴飲暴食や、夜遅くなってからの飲食を控えましょう。

 

なかなか落ちないお腹周りの脂肪は、まず脂肪のタイプをしっかりと確認することが大切です。

 

タイプ別に自分に必要なエクササイズや食事制限をすることで、効率よく脂肪を減らすことができます。

 

セルライト除去にはエステが効果的ですが、エステだけに頼っていては時間も回数も費用もかかってしまいます。

 

日頃のケアやエクササイズを怠らず、年を取っても引き締まったボディをキープしたいものです。


今からでも遅くない!?即効性が期待できる格安体験エステまとめ♪

関連ページ

お腹に効くエステコースまとめ!
痩身エステの中でも特にお腹周りの脂肪に効果が絶大だと噂のエステコースについて調べてみました。エステはコースによって痩せられる部分に違いがあるので、是非こちらを参考にお腹周りの脂肪を落とすエステ体験に行ってみてはいかがでしょうか。
お腹周りのダイエット女性編!
お腹周りに脂肪がついて悩んでいる女性は多いですが、そんな女性がダイエットするならどんな方法が良いか?どのような方法が簡単に痩せられるか?をまとめてみました。水泳や食事制限など、それぞれ比較しているので、参考にしてみてくださいね。
お腹周りにくびれを作る方法は?
お腹周りの脂肪に悩んでいる人はたくさんいるようですが、きれいなくびれを作る方法はあるのでしょうか?ストレッチやエクササイズなど、効率よく脂肪を除去する方法や効果についてまとめてみましたので、悩んでいる方はチェックしてみてくださいね。
お腹周りの脂肪と便秘の関係!
お腹周りに脂肪がついている女性は多く、その原因や対策に頭を悩まさている人も少なくありません。今回はそんなお腹周りの脂肪と便秘の関係について、食生活の改善方法や効果のあるサプリなどについて調査し、まとめてみました。
お腹の肉割れ線の原因と改善方法
知らない間に出来てしまっている脂肪の肉割れやセルライトですが、これらの原因は何なのでしょうか?頭を悩ます人も多いようなので、今回は肉割れ戦の原因と改善方法について、運動とエステどっちがいいのか?などをまとめてみました。
お腹の肉が取れないのはなぜ!?
お腹の肉が取れない・・・そんな悩みを持つ女性は多く、お腹の肉をとる方法について色々と調べて実践している人も多いようです。そこでこちらのページではお腹の肉が取れないと悩む人にとって、取る方法やそれぞれの効果についてまとめてみました。
お腹だけ出ている原因と対処法まとめ
体系的には痩せているのに、脱ぐとお腹だけで出ている自分の体を見て「何故!?」と感じている人は多いようです。そこで今回はお腹だけが出ている原因と、原因別の対処法などをまとめてみましたので、気になっている方は是非参考にしてみてくださいね。
下腹部をへこます筋トレ方法
女性で下腹部の脂肪に悩んでいる人は多く、「ポッコリお腹をどうにかしたい・・・」とあなたも考えているかもしれません。そこで今回は下腹部をへこます筋トレの方法や効果についてわかりやすくまとめてみましたので、興味がある方は是非チェックしてみてくださいね。
お腹の脂肪を落とす薬ランキング
お腹回りの脂肪に効果のある市販薬はどれ?薬局などでもお腹の脂肪を落とす薬は売られていますが、本当に効果のある薬はどれなのか徹底比較しました!料金や効果、副作用などを比較して、お腹の脂肪に効果的な市販薬をっランキングで紹介します。